1.頭痛の分類・・・一次性頭痛と二次性頭痛

  • 慢性的な痛み。「頭痛持ち」。ときに日常生活に支障をきたすほどの痛み。機能性または一次性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛)

 

  • 重篤な頭蓋内疾患に伴う危険な痛み。緊急性が高いものが多く、外科的手術、専門的な内科治療が必要。(症候性頭痛または二次性頭痛)

 

2.整骨院での頭痛に対する施術

整骨院で対応できるのは一次性頭痛で緊急性、重篤性の高い二次性頭痛の可能性を否定したうえで対処することが重要です。

  • 片頭痛

何らかの原因で脳の血管が拡張することで起こる。心身のストレスから解放されたとき、仕事のない休日などに起こることが多く、側頭部、こめかみから目のまわりに脈を打つような痛みが出ます。対処としては、冷たいタオルで冷やす、日光や騒音を避けて静かな暗いところで横になるなど、血管を収縮させることで緩和させることができます。

  • 緊張性頭痛

頭部や頸肩の筋肉の緊張による血流不足により起こります。精神的・肉体的ストレス、デスクワーク、PC作業で長時間の同じ姿勢をとり続ける人に多く見られます。症状は目の疲れ、倦怠感、後頭部から頚肩にかけてギューっと締め付けられるような痛みなどがあります。対処法は、長時間の同じ姿勢を避ける、蒸しタオルで温める、首肩の筋肉をほぐすなど、血流を良くすることで緩和させることができます。

  • 群発性頭痛

片側の目の奥にえぐられるような痛みが年に1、2回、1~2か月ほど、毎日決まったような時間に出てくるもので、片頭痛と同様、血管性の頭痛になります。アルコールや喫煙に起因することも多いです。

 

3.まとめ

頭痛はどのあたりに出ますか?(頭の側面、後頭部、額など)。

痛みは、ギューッと締め付けられる感じですか?

脈を打つようなかんじですか?

痛みの種類によって温めることで血流を良くする。冷やすことで血流をおさえる。などアプローチの仕方が変わります。また、日常で負担のかかる動作を減らしリラックスすることも重要になります。鍼治療は有効で筋肉をゆるめる、血流の流れを整えるなどの効果があります。

 

F.C.C.北千住鍼灸整骨院では、頭痛でお悩みの方に鍼治療をオススメしています。鍼治療では筋肉やツボにアプローチし血流改善、症状改善をしていきます。髪の毛よりも細い鍼を使用するので、痛みはほとんど感じません。一度当院までご相談ください。

F.C.C.北千住鍼灸整骨院

F.C.C.北千住鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 F.C.C.北千住鍼灸整骨院
所在地 〒120-0034 東京都足立区千住2-47
電話番号 03-3882-6877
診療時間 平日・土曜日9:00~13:30 / 15:00~20:30
日曜日9:00~13:30 / 15:00~18:00
休診日|木曜 / 祝日
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン・日比谷線・JR常磐線・千代田線
北千住駅徒歩4分
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00